FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

キャンパスライフ

学部生の快適!ひとり暮らし

日本全国、さまざまな出身地の学生が集う岩手大学。大学入学を機にひとり暮らしを始める学生がたくさんいます。快適なひとり暮らしは充実したキャンパスライフの第一歩。理工学部の現役学生に「ひとり暮らし」について聞きました。

Q1 実家を離れての生活はどうですか?

佐野 実咲 さん

電気電子・情報システム工学科
情報システム工学コース
佐野 実咲 さん
青森県 三本木高校出身


佐野●私はアパートで一人暮らしをしていますが、最初は家事に戸惑いました。実家では親にほとんどやってもらっていたので、いざ自分でやるとなると、分からないことだらけで…。でも、今まで自分がやったことのないことに触れられたり、自由度の高い生活の中でやりたいことに打ち込めたりするのは、一人暮らしの良さです。いろいろな経験ができたなと思っています。

澤村●私は寮生活です。1人部屋とはいえ、ドアを開ければほかの人たちが身近で生活しているという環境は、慣れるまで戸惑うことが多かったです。ほかの寮生の人たちと仲良くなり、寮内での交流が増えてからは、寮にいることがすごく楽しくなりました。

Q2 今の生活環境で気に入っていることは何ですか?

澤村 健人 さん

社会環境工学科
澤村 健人 さん
岩手県 遠野高校出身

佐野●現在のアパートは、合格発表が終わってすぐ、大学生協で行っている新入生サポートで探しました。すでに予約が埋まっている物件もありましたが、気に入ったアパートが見つかって良かったです。大学周辺は坂が多いので、冬季の通学のことも考えて、通学路に坂が入らないことと、大学へのアクセスの良さを重視しました。広さも自分に合っていますし、スーパーも近くにあって便利です。

澤村●寮生活の良さは、何といっても学校に通いやすいということ。通学時間が短い分、勉強や部活、趣味などに使える時間が増えるのは、大きなメリットだと思います。共同生活なので、先輩後輩含め、たくさんの人と知り合うことができるのもいいですね。授業の内容や就活、アルバイトなどの情報交換が手軽にできて、役立っています。

 

Q3 アルバイトや部活はしていますか?

佐野●アルバイトはしています。バイトのある日は、夕方5時から夜9時まで働いています。サークル活動は3年生までしていました。4年間の大学生活でいろいろなことを経験し、自分の成長の機会になればと思っていましたが、アルバイトやサークル活動を通じて得るものもたくさんありました。

澤村●スーパーで品出しのアルバイトをしています。バイトのある日は17時から21時まで働いています。サークルは、フットサルとサッカーに所属しています。

ある1日
ページトップへ