FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

電気電子・情報システム工学専攻

新技術と融合化技術で「持続可能な社会」へ

本専攻は、電気・電子・通信・情報に関する広範囲な領域とその境界領域において、先端的な新技術と融合化技術を開拓するための教育・研究を行っています。なかでも、環境やエネルギー危機を解決するための「持続可能な社会」への転換や、高度に電子情報化された「ユビキタス社会」の到来予想などを配慮して、既存の技術体系を組み直す新しい技術開発の研究を重視。博士前期課程で培われた専門基盤教育の上に、より専門性の高い科目を基礎から応用まで幅広く、かつ体系的に学ぶとともに、企業との共同研究などを通じて研究マネージメント、課題探索・解決能力および国際通用性のある高度専門技術者や研究者を養成します。

 電気電子・情報システム工学専攻

TOPICS

電子デバイス分野での高度な教育研究

pic_d-eec01

高性能伝道薄膜や新機能磁性材料などの各種電子材料の開発と、これらを利用した新しいデバイスの開発や、デバイスの高機能化を目指した高度な教育研究に取り組んでいます。

高度に電子情報化された社会への対応

pic_d-eec02

音響・音声情報や画像情報などのパターン情報処理システム、光情報処理システム、人工知能や知識情報処理などの知的情報処理システム、学習機能を持つ人工ニューラルシステムなどの開発に取り組んでいます。

ページトップへ