FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

第8回銀河セミナー開催のご案内

2018年12月07日

 12月12日(水)、理工学部の復興祈念銀河ホールにて、システム
創成工学科社会基盤・環境コースの鴨志田直人先生を講師に迎えまして
第8回銀河セミナーを開催いたします。       

■演題:低温下における飽和含水岩石の力学的・熱力学的性質

■講師:鴨志田直人氏
   (理工学部システム創成工学科社会基盤・環境コース)

■日時:12月12日(水)10:00~11:00

■場所:理工学部 復興祈念銀河ホール

■講演概要:
  2011年の東日本大震災以降,原子力エネルギーの安全性に対する懸念が
強まりつつある日本において,石油代替エネルギーとして天然ガスや液化
水素などの低温液化燃料の需要増大が期待されています。低温液化燃料の
安定供給には貯蔵施設の確保が課題であり,国土の狭い我が国では液化
燃料を常圧低温下で貯蔵する岩盤内貯蔵施設の重要性が認識されています。
 本セミナーでは,間隙水の凍結が岩石の力学的・熱力学的性質に及ぼす
影響について,我が国におけるエネルギー備蓄の必要性,岩盤内貯蔵の
歴史と特徴から,最近得られた知見までを講演いたします。

 本学教職員・学生どなたでも参加できますので,お誘い合わせの上,
是非ともご参加ください。

*ご案内用ポスターも添付しております。

H30第8回銀河セミナーチラシ

ページトップへ