FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

ものづくり技術研究センター

岩手大学理工学部が得意とする金型・鋳造・デバイスの研究開発分野を融合化し、複合化した研究開発を行うためのセンターです。各技術の高度化、新産業・新製品の創出、学際的な研究拠点の形成、国際的な研究者や技術者の育成をめざし、地域連携融合型のものづくり拠点の構築に取り組んでいます。

融合化ものづくり研究センター

金型技術研究センター

大学における「金型技術」をテーマとする日本初のセンターです。金型技術に関わる技術研究の高度化、国際的な拠点の確立などを目的に設置されました。
[研究内容]マイク成形機の研究開発/金型摩耗に関する研究など

鋳造技術研究センター

鋳造技術研究センターは地域と大学との連携のもと、鋳造技術の研究開発を通して、ものづくりに関わる地域の産業振興をはかります。
[研究内容]超微細高強度鋳鉄の創製/強靭鋳鉄の組織高次制御に関する研究など

生産技術研究センター

ものづくりの基盤であるデバイス分野の研究拠点を形成し、技術教育・研究、地域産業の活性化、人材育成など産学官のニーズに対応することを目的に設置されました。
[研究内容]有機デバイスに関する研究/太陽電池複合型リチウムイオン二次電池など

ページトップへ