FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

ETロボコン2018全国大会において、知能・メディア情報コースチームが準優勝

2018年11月28日

2018年11月14日にパシフィコ横浜にて行われました、ETロボコン2018チャンピオンシップ大会(全国大会)において、システム創成工学科知能・メディア情報コースと有志の社会人エンジニアとの合同チーム「がんちゃん+One」が総合準優勝しました。

 

受賞内容: 本チームは、デベロッパー部門アドバンストクラスに出場しました。

・競技 3位

・モデル審査 Bronze Model

・総合 準優勝

公式サイトの表彰ページ:

http://www.etrobo.jp/2018/taikai/championsip_result1.php

ETロボコンは、組み込みソフトウェアによる、ロボットの自動制御AI技術を競うロボコン大会です。2018年は、全国で企業や大学など318チームがエントリしました。デベロッパー部門アドバンストクラスには、全国から67チームが参加し、各地区から勝ち上がった14チームがチャンピオンシップ大会で競いました。

 

本チームのメンバーは、岩手大学理工学部システム創成工学科知能・メディア情報コースの学部生(佐々木 良介、須田 静一朗、平井 諒)、大学院総合科学研究科理工学専攻知能情報コースの大学院修士1年生(山内 大七洋、海沼 滉樹、槇 翔史、佐野 祐輔)、教員(平山貴司講師、佐藤宏明助教)、有志の社会人エンジニア(松本 洋平氏、李 昊氏)です。

 

本件に関する問い合わせ先:

理工学部 平山貴司

ページトップへ