FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 医療
  • 生命

荒木 功人

(あらき いさと)

ARAKI Isato

准教授 Associate Professor

所属

生命コース
[前]応用化学・生命工学専攻
[後]連合農学研究科

取得学位

博士(理学)

専門

発生生物学 Developmental Biology
神経科学 Neuroscience
分子生物学 Molecular Biology

プロフィール

京都大学大学院理学研究科卒業 0000年3月
ハーバード大学医学部 ポスドク 0000年0月〜0000年0月
東北大学加齢医学研究所 助手 0000年0月〜0000年0月
ハイデルベルク大学神経生物学研究所 0000年0月〜0000年0月
マックス=プランク分子細胞生物学•遺伝学研究所 ポスドク 0000年0月〜0000年0月
筑波大学基礎医学系/大学院人間総合科学研究科 講師 0000年0月〜0000年0月
岩手大学 工学部 准教授 0000年0月〜継続

私の研究内容

高レベル軸索性RNAに関する研究

神経細胞の軸索にはRNAが輸送され(軸索性RNAと呼ばれる)、局所的なタンパク質合成が起こり、それが神経回路発生や軸索再生において重要な役割を果たします。哺乳類では軸索性RNAの存在量は少ないのですが、本研究室ではニワトリ後期胚の脳で軸索性RNAを大量に含む神経細胞があることを発見し、その機能を調べています。この研究は神経発生機構のより正確な理解に加え、神経再生治療への貢献も期待されます。

私の教育ポリシー

狭い専門分野にとらわれない幅広い興味を持ち、柔軟な思考を行うことの出来る学生を求めます。教育研究指導においては、学生の論理的思考を磨き、国際的に活躍できる研究者・技術者を育成します。

研究室URL
http://www.wel.iwate-u.ac.jp/araki/

ページトップへ