FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 環境
  • 知能
  • 情報
  • 医療
  • 生命

一ノ瀬 充行

(いちのせ みつゆき)

ICHINOSE Mitsuyuki

教授 Professor

所属

生命コース
[前]応用化学・生命工学専攻
[後]連合農学研究科

取得学位

理学博士 学位の分野:生物

専門

神経科学 Neuroscience
生理工学 Physiology
神経免疫学 Neuroimmunology

私の研究内容

中枢神経系および自律神経の解析による感性評価

工学の発展は、小さい・軽い・早いなどで表現される技術が最優先されてきました。しかし、現在の環境問題や人口減・高齢社会を考えると、持続可能な社会の発展のためには人に優しい工学が求められています。そのためには安心・安全・快適・健康・便利な工学技術の進歩が必須です。研究室では、このような工学技術の進歩に必要な人間の快適性を評価する方法について研究しています。健康の維持・未病の改善にもつながる研究です。

私の教育ポリシー

生命科学・神経科学の基礎分野である生理学を身につけてもらうべく、学生みずからが興味を持って自発的に学習を行えるように教育・研究支援を行い、卒業後にはそれらの知識を様々な分野で活かし、世界や地域社会において貢献できる人材の育成を目指している。

研究室URL
http://www.wel.iwate-u.ac.jp/ichinose/

ページトップへ