FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 物理
  • 化学
  • 金属

鎌田 康寛

(かまだ やすひろ)

KAMADA Yasuhiro

教授 Professor

所属

マテリアルコース
[前]フロンティア材料機能工学専攻
[後]フロンティア物質機能工学専攻

取得学位

博士(工学) 学位の分野:材料工学

専門

金属物性 Physical metallurgy
非破壊評価 Nondestructive evaluation
磁性薄膜 Magnetic thin-film

プロフィール

名古屋大学大学院工学研究科量子工学専攻博士後期課程修了 1997年3月
大阪大学大学院工学研究科マテリアル科学専攻助手 1997年4月1日~2001年3月31日
岩手大学工学部附属金属材料保全工学研究センター助教授 2001年4月1日~2007年3月31日
岩手大学工学部附属金属材料保全工学研究センター(職名変更)准教授 2007年4月1日~2011年3月31日
岩手大学工学部マテリアル工学科(組織変更)准教授 2011年4月1日~2012年2月29日
岩手大学工学部マテリアル工学科教授 2012年3月1日~継続

私の研究内容

金属材料の新しい非破壊劣化診断法と品質検査法の研究

発電所など社会インフラの老朽化が進んでおり、それらを安全に維持し保つ“保全”の取り組みが重要となっています。そのため構造物を壊さず(非破壊)に健康診断をする方法の開発が必要です。金属の内部では原子配列の乱れ(格子欠陥)が生じ劣化が進みます。私は格子欠陥に敏感な磁気や超音波を用いた新しい非破壊劣化診断の研究を行っています。この技術は自動車をはじめとする様々な金属製品の非破壊品質検査にも応用できます。

私の教育ポリシー

材料科学・材料工学分野の学びを通して、柔軟な思考能力と問題解決能力を身に付け、科学技術分野におけるイノベーションの創出・発展に貢献できる力を持つことで、これからの社会で活躍できる人材の育成を行っています。

研究室URL
http://www.ndesrc.eng.iwate-u.ac.jp/kamada/

ページトップへ