FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 情報
  • 機械・航空
  • 宇宙

加藤 大雅

(かとう ひろまさ)

KATO Hiromasa

助教 Assistant Professor

所属

機械科学コース
[前]機械システム工学専攻
[後]機械・社会環境システム工学専攻

取得学位

Ph.D. 学位の分野:航空宇宙工学

専門

航空宇宙工学 Aerospace Engineering

プロフィール

米国アイオワ州立大学 工学部 航空宇宙工学科卒業 1996年6月
米国アイオワ州立大学 工学部 航空宇宙工学科修士課程修了 1997年12月
米国アイオワ州立大学 工学部 航空宇宙工学科博士課程修了 2003年12月
フランスINRIA-Rocquencourt研究所 ポストドクター研究員 2003年12月~2004年12月
ベルギーCenaero Multidisciplinary Optimization Group 上級研究員 2004年12月~2010年2月
岩手大学 工学部 機械システム工学科 助手 2010年2月~継続

私の研究内容

解析データの処理を直感的にする方法や、設計最適化全体を効率化する方法を研究

最近の航空機用エンジンは、CADシステムを軸に流体、構造、熱伝導など多分野の連成数値解析に助けられて設計されます。設計最適化は、解析結果を基に設計を改善し、高性能化を効率的に行うものですが、計算性能の向上とともに解析過程は複雑化、データ量も急激に増えたため、解析データの処理を直感的にする方法や、設計最適化全体を効率化する方法を研究しています。また、近年の複雑化した数値解析環境におけるソフトウェアエンジニアリング手法の有用性についても研究を進めています。

私の教育ポリシー

航空宇宙工学は日本の工業界への広い裾野効果のある分野であり、国際的な協業が重要な産業です。基礎的な工学知識から、システム統合・マネージメント能力まで幅広く活躍できる人材の育成を行っている。

ページトップへ