FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • エネルギー
  • 化学

万代 俊彦

(まんだい としひこ)

MANDAI Toshihiko

助教 Assistant Professor

所属

化学コース

取得学位

博士(理学) 学位の分野:化学

専門

物理化学 Physical chemistry
材料化学 Materials chemistry
電気化学 Electrochemistry

プロフィール

千葉大学大学院 融合科学研究科 ナノサイエンス専攻修了 2012年3月
横浜国立大学大学院 工学研究院 産学連携研究員 2012年4月~2014年6月
チャルマース工科大学 (応用)物理学部 博士研究員 2014年7月~2016年3月
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 特任助教 2016年4月~2017年5月
岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 助教 2017年6月~継続

私の研究内容

構造化学を基盤とした次世代蓄電デバイス材料の開発

近年加速する電気エネルギー需要に応える基盤技術の一つとして、次世代蓄電デバイスの研究を行っています。多価金属を負極とした二次電池の実現により、エネルギーの効率的な利用やスマートシティの構築が期待できますが、実用化には課題が山積しています。私たちは構造化学に立脚した分子デザインによる新規電解液の開発に取り組むとともに、電解液と電極の界面構造分析を基に電池反応の制御にも挑戦しています。

私の教育ポリシー

「サイエンスを楽しむ」をコンセプトに、自主性の向上とそれを支える基礎化学的な知識の習得に力を入れています。また語学や話術育成プログラムを取り入れ、国際会議や権威のある学術誌で発表できる人材の育成に努めています。

研究室URL
http://www.chem.iwate-u.ac.jp/labo_web/inorg_electro/home.html

ページトップへ