FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 物理

西崎 滋

(にしざき しげる)

NISHIZAKI Shigeru

教授 Professor

所属

数理・物理コース
[前]人文社会科学研究科

取得学位

理学博士

専門

理論核物理学 Theoretical Nuclear Physics

プロフィール

京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了 1984年 7月
関西大学工学部非常勤講師     1984年 4月 1日~1986年 8月31日
ユーリッヒ原子核研究所(ドイツ連邦共和国)研究員 1986年 9月 1日~1987年 5月31日
岩手大学 人文社会科学部 講師  1987年 5月16日~1990年 3月31日
岩手大学 人文社会科学部 助教授 1990年 4月 1日~2004年 3月31日
岩手大学 人文社会科学部 教授  2004年4月1日~2016年 3月 31日
岩手大学 教授 理工学部     2016年4月1日~現在

私の研究内容

原子核構造と高密度核物質の理論的研究

原子核は、原子の中心に位置する極微の粒子ですが、陽子と中性子が核力によって結合した量子多体系で、多様な運動様式を示します。この原子核の基底状態や励起状態を微視的模型に基づいて研究しています。また、核物理学の手法を用いて、巨大な原子核とも言える中性子星の内部の高密度核物質や恒星の最期を飾る超新星爆発後に生まれる高温高密度核物質の諸性質の解明に取り組んでいます。

私の教育ポリシー

物理・材料理工学に必要な数理科学・物理学の基礎的な知識と自然科学的なものの見方・考え方を身に付け、論理的かつ柔軟な思考力と課題解決力(課題設定・探求・解決)を備えた人材を育成する。

ページトップへ