FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 生命

小栗栖 太郎

(おぐるす たろう)

OGURUSU Taro

教授 Professor

所属

生命コース
[前]応用化学・生命工学専攻
[後]連合農学研究科

専門

神経科学 Neuroscience
生化学 Biochemistry

私の研究内容

神経機能素子の構造と機能

チャンネル連結型受容体の一種であるGABA受容体ρ3サブユニットを発見し、チャンネル機能や視覚経路での発現を明らかにしました。現在はサブユニットの集合機構をタンパク質レベルで研究しています。また、神経機能に必要である可能性のある機能未知タンパク質を遺伝情報処理により検索し、研究しています。現在までにシナプスにおける神経伝達物質の放出に必要なタンパク質を発見し、その機能を研究しています。

私の教育ポリシー

生命コースには多様な科目が用意されていますので、自分に必要な学力、能力はなにかをよく考えて勉強することを期待します。卒業研究では、自分で考え、判断し、実行できる人材の育成を私は重視しています。

ページトップへ