FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • エネルギー
  • 物理
  • 電子

谷口 晴香

(たにぐち はるか)

TANIGUCHI Haruka

助教 Assistant Professor

所属

数理・物理コース
[前]フロンティア材料機能工学専攻
[後]フロンティア物質機能工学専攻

取得学位

博士(理学) 学位の分野:物理学

専門

超伝導 Superconductivity
磁性 Magnetism
圧力効果 Pressure effect

プロフィール

京都大学大学院 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 博士課程 単位取得退学 2014年3月
岩手大学 工学部 マテリアル工学科 助教 2014年4月1日~継続

私の研究内容

電子間相互作用の強い物質が示す新奇現象の探索と解明

超伝導はゼロ抵抗や完全反磁性という現象の華々しさで有名ですが、そのメカニズムも魅力的です。超伝導状態では固体中の電子が相互作用して集団運動しており、量子力学の効果がマクロに発現する珍しい例として注目を集めています。このような電子系における新奇な磁気・輸送特性の発見・解明を目指し、私たちは電荷・軌道・スピンという電子の3つの自由度に着目しながら超伝導体やモット絶縁体などの研究を行っています。

私の教育ポリシー

私が育成したいのは、自然現象の深い理解を通して社会の発展に寄与できる人材です。自ら積極的に試行錯誤して洞察力や思考力を養うことを重視しています。また、多様な考え方を認め、建設的・協力的に未来を切り拓ける人間性を育んでほしいと考えます。

研究室URL
http://matsuhp.mat.iwate-u.ac.jp/index.html

ページトップへ