FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 環境

海田 輝之

(うみた てるゆき)

UMITA Teruyuki

教授 Professor

所属

社会基盤・環境コース
[前]社会環境工学専攻
[後]機械・社会環境システム工学専攻

取得学位

工学博士 学位の分野:土木工学

専門

水環境工学 Water environment engineering
環境衛生工学 Environmental sanitary engineering
水・排水処理工学 Water and wastewater treatment engineering

プロフィール

東北大学 大学院 工学研究科修士課程修了 1978年3月
九州大学 工学部 水工土木工学科 助手 1978年4月1日~1983年5月
岩手大学 工学部 土木工学科 助手 1983年6月~1991年3月31日
岩手大学 工学部 土木工学科 助教授 1991年4月1日~2004年3月31日
岩手大学 工学部 建設環境工学科 教授 1999年4月1日~2009年3月31日
岩手大学 工学部 社会環境工学科 教授 2009年4月1日~継続

私の研究内容

河川、ダム湖や湖沼の水環境の評価、水質浄化に関する研究

河川、ダム湖や湖沼の水環境の評価や水質の浄化に関する研究を行っています。具体的には、下水処理水の河川への放流や改修工事による河川の水質、河床に生息する水生昆虫への影響、貯水池の富栄養化に伴う水質の変化や富栄養化対策、重金属汚染による付着藻類や水生昆虫等の河川生態系への影響等についての研究です。また、下水処理過程でのヒ素重金属の挙動、地下水に含まれるヒ素を、バクテリアを使い効率よく除去する処理装置の開発にも取り組んでいます。

私の教育ポリシー

主要な就職先である土木・建設関連の企業や自治体では各分野の専門家を纏め、大局的観点からの判断が求められる。そのため、土木工学や環境工学に関する基礎的な知識を有し、さらに、広い視野を持ってリーダーシップを発揮できる人材の育成を目指している。

研究室URL
http://www.cande.iwate-u.ac.jp/eisei/index.htm

ページトップへ