FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • エネルギー
  • 物理
  • 医療

吉澤 正人

(よしざわ まさひと)

YOSHIZAWA Masahito

教授 Professor

所属

数理・物理コース
[前]フロンティア材料機能工学専攻
[後]フロンティア物質機能工学専攻

専門

物性物理学 Solid State Physics
低温物理学 Low-temperature Physics
材料物理学 Materials Physics

私の研究内容

固体中の電子が織りなす機能の解明とそれを用いた新しい電子デバイスの開発・研究

固体中の電子が織りなす機能の解明とそれを用いた新しい電子デバイスの開発を研究しています。具体的には、金属や酸化物、有機物の中で強い相互作用のもと運動する電子の状態を極限状況で計測し性質を解明するほか、分子エピタキシー(MBE)装置を用いて、新しい物質の創製に取り組んでいます。MBEで作られた二硼化マグネシウム(MgB2)超伝導体はデバイスに加工され、生体から発する磁場の測定に用いられます。将来は、心疾患の診断に利用されることでしょう。

私の教育ポリシー

物事を一(イチ)から考え、自らの判断力を磨いてゆけるような学生を求めている。捨て目を利かし、さまざまな世の中の出来事に関心を持ち、身の周りや世界に目を向ける学生の自主的な学修や取り組みを生かす教育を行いたい。

研究室URL
http://www.mat.iwate-u.ac.jp/research/lab/yoshizawa/index.html

ページトップへ