FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

機械・社会環境システム工学専攻 博士後期課程3年の田中 舘悠登君がコンクリート工学会 論文奨励賞を受賞

2019年09月09日

 大学院工学研究科機械・社会環境システム工学専攻 博士後期課程3年の田中舘悠登君は,
令和元年7月28年7月10-12に札幌開催された日本コンクリート工学会主催の第41回
コンクリート工学講演会にて,「年次論文奨励賞」を受賞しました。年次論文奨励賞は,
若手(40歳未満)研究者を対象として,論文および講演の内容が優れていると認められ
た者に与えられる賞です。
 田中舘さんは2016年に続き,2回目の受賞となります。受賞は同一人物最大2回までと
定められており,同じ学生が2回の受賞を受けるのは極めて稀です。
 

受賞内容
【年次論文奨励賞】

受賞者 :田中舘悠登

発表題目:岩手県における最低気温及び凍結防止剤散布量から求めたスケーリ
ング危険度マップの提案

著者:田中舘悠登、羽原俊祐、山本英和、馬場孝輔

学会期間:2019年7月10日(水)~12日(金)

発表場所:札幌コンベンションセンター

ページトップへ