FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • エネルギー
  • 物理
  • 化学
  • 電子

葛原 大軌

(くずはら だいき)

KUZUHARA Daiki

助教 Assistant Professor

所属

マテリアルコース
[前]フロンティア材料機能工学専攻
[後]フロンティア物質機能工学専攻
[修]材料科学コース

取得学位

博士(理学) 学位の分野:化学

専門

有機エレクトロニクス Organic Electronics
有機合成化学 Organic Synthetic Chemistry

プロフィール

愛媛大学 理学部 物質理学科卒業 2006年3月
愛媛大学 理工学部 環境機能科学専攻博士前期課程修了 2008年3月
愛媛大学 理工学部 環境機能科学専攻博士後期課程修了 2011年3月
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 特任助教 2011年4月〜5月
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 助教 2011年5月〜2016年3月
アメリカ合衆国 ワシントン大学 訪問研究員 2014年11月〜2015年10月
岩手大学理工学部 物理・材料理工学科 助教〜継続

私の研究内容

機能性有機半導体材料の創出とデバイス応用

有機ELや有機薄膜太陽電池などに代表される有機デバイスは、安価、軽量、フレキシブル、大面積化が可能な次世代のデバイスとして期待されています。これらのデバイスには主に炭素材料から構成される「有機半導体」が用いられています。私たちは有機デバイスのさらなる性能向上に向けて、有機半導体に適した分子の設計•合成、分子配列を制御するためのデバイス作製プロセスの開発を行っています。

私の教育ポリシー

有機デバイスの開発には、化学、物理、材料工学、電気工学などの分野横断的な知識•経験が求められます。そのため、分野にとらわれずに、新しいことに積極的にチャレンジできる人材の育成を目指します。

研究室URL
http://crystal.mat.iwate-u.ac.jp/

ページトップへ