FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 機械・航空
  • 金属

西村 文仁

(にしむら ふみひと)

NISHIMURA Fumihito

教授 Professor

所属

機械科学コース
[前]機械システム工学専攻
[後]機械・社会環境システム工学専攻

取得学位

博士(工学)

専門

計算個体力学 Computational Solid Mechanics

プロフィール

東京都立科学技術大学 工学部 航空宇宙システム工学科 卒業 1993年3月
東京都立科学技術大学 大学院 工学研究科 博士課程(工学システム専攻)修了 1998年3月
岩手大学 工学部 機械工学科 助手 1998年4月~2001年10月
岩手大学 工学部 機械工学科 講師 2001年11月~2003年9月
岩手大学 工学部 機械工学科 助教授 2003年10月~2007年3月
岩手大学 工学部 機械システム工学科 准教授 2007年4月~継続

私の研究内容

数値シミュレーションにより、材料内部のミクロ挙動とマクロ挙動の関係を解析する

複雑な熱・力学的負荷が作用する大型の形状記憶合金素子の実用化を目的として、数値シミュレーションによる材料内部のミクロ挙動とマクロ挙動の関係の解析を進めています。また、高精度プレス加工や射出成形加工には金型の変形を無視できないことから、成形加工の数値シミュレーションにより加工中における金型の温度分布、熱変形状態を解析。金型温度や部品レイアウト、加工プロセスの最適化により、加工精度を向上させるための手法の研究にも取り組んでいます。

私の教育ポリシー

機械工学の基礎を十分に習得し、それを基に自ら学び自ら考え行動できる人材を育てるために、学生と教員が共に学んでいくことを目指しています。

ページトップへ