FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 機械・航空
  • 金属

吉野 泰弘

(よしの やすひろ)

YOSHINO Yasuhiro

准教授 Associate Professor

所属

機械科学コース
[前]金型・鋳造工学専攻
[後]機械・社会環境システム工学専攻

専門

機械工学 Mechanical Engineering
トライボロジー Tribology
低温工学 Cryogenic Engineering

私の研究内容

機械構造物の接触界面で生じる摩擦・摩耗・潤滑現象を調査・研究

機械構造物の接触界面で生じる摩擦・摩耗・潤滑現象について、表面の硬さや摩擦発熱を測定することによって調査しています。特に当研究室では、摩擦環境を低温(絶対零度近傍:4.2K)まで冷却できる技術があり、磁気浮上列車用超電導マグネット構造材の摩擦発熱評価を行ってきました。近年では、このような特殊材料だけでなく、産業界の基幹材料である金型材料まで幅広く扱っています。

私の教育ポリシー

金属の表面損傷メカニズムの解明とその防止法の確立について、環境温度、圧力等を変化させた特殊環境中で検討しています。装置設計・製作から実験・解析までの実験的研究を通して、機械技術者に必要な基礎的知識の修得を目指しています。

ページトップへ