FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 環境
  • 物理
  • 建設
  • 防災

大西 弘志

(おおにし ひろし)

ONISHI Hiroshi

准教授 Associate Professor

所属

社会基盤・環境コース
[前]社会環境工学専攻
[後]機械・社会環境システム工学専攻

取得学位

博士(工学) 学位の分野:土木

専門

維持管理工学 Maintenance Engineering
構造工学 Structural Engineering
橋梁工学 Bridge Engineering

プロフィール

大阪大学 工学部 土木工学科 卒業 1993年3月
大阪大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 博士前期課程 修了 1995年3月
大阪大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 博士前期課程 退学 1996年3月
大阪大学工学部土木工学科 助手 1996年4月~1998年3月
大阪大学大学院工学研究科土木工学専攻 助手 1998年4月~2005年3月
大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻 助手 2005年4月~2006年5月
大阪大学大学院助手工学研究科地球総合工学専攻 学内講師 2006年6月~2007年3月
大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻 助教 2007年4月~2012年3月
岩手大学工学部社会環境工学科 准教授 2012年4月~継続

私の研究内容

小型FWDを用いた橋梁簡易点検システムの開発

インフラ構造物の老朽化は社会基盤の利便性を確保するために解決するべき大きな問題の一つとなっている。特に道路網を構成する構造物の一つである橋梁は劣化現象の顕在化とその対策の検討が大きな問題となっており、いかに簡易で効果的な対策をとれるのかが問題解決に向けて必要となっている。
本研究では橋梁構造の性能を簡易に計測できるシステムを開発しており、高速道路等の橋梁に対する調査と対策計画の立案に活用している。

私の教育ポリシー

社会基盤を取り扱う上で必要な構造力学・維持管理工学・鋼構造学・複合構造学などの基礎的な知識から応用的な内容まで幅広く習得することを目指した教育を行い、ローカルからグローバルまで多様な視点をもって活躍できるような人材の育成を目指している。

ページトップへ