FACULTY OF SCIENCE AND ENGINEERING, GRADUATE SCHOOL OF ENGINEERING, IWATE UNIVERSITY
MENU

教員INDEX

  • 情報
  • 生命

坂田 和実

(さかた かずみ)

SAKATA Kazumi

助教 Assistant Professor

所属

生命コース
[前]応用化学・生命工学専攻
[後]連合農学研究科

専門

神経科学 Neuroscience
生物物理学 Biophysics

私の研究内容

線虫の神経回路をコンピュータ上で再現、生体中の神経回路の信号処理・伝達のしくみを研究

線虫の神経細胞の数は302個で、高等生物と比べ非常に少ない数です。さらに、全ての神経細胞に名前が付けられて区別されているだけでなく、神経細胞同士の接続の種類と数、加えて接続の場所までが全て明らかにされています。本研究では、コンピュータ上での線虫の神経回路を再現し、その回路を使って、生体中の神経回路での信号処理・信号伝達がどのように行われているのかを詳細に調べています。これまでの結果から、前進運動の際に頭部と胴体部分の運動を上手に連携させるために必要な条件が分かってきました。

私の教育ポリシー

コンピュータを使った神経科学の研究によって、学問の面ではプログラミング及び神経科学の基礎知識を学習する。更に、研究を通じて一般的な問題を発見する力や自分の考えを表現する能力を身に付けることで、社会で活躍する基礎的な能力の習得を目的とする。

ページトップへ