教員一覧 大坊 真洋

  • 電子

大坊 真洋

だいぼう まさひろ DAIBO Masahiro

准教授 Associate Professor

  • 電気電子通信コース
  • [修]電気電子通信コース
  • [博]システム創成工学専攻

取得学位

  • 博士(工学) 学位の分野:電気電子工学

専門

  • 電子計測工学 Electronic Measuring Instrumentation Engineering
  • 電磁気学 Electromagnetics
  • 光電子工学 Opto-electronic system

プロフィール

  • 新日本無線株式会社 1990年4月1日~1994年3月31日
  • 岩手県工業技術センター 1994年4月1日~2002年3月31日
  • 岩手大学 大学院 工学研究科 博士後期課程電子情報工学専攻 修了 1999年3月
  • 岩手大学 工学部 電気電子工学科 講師 2002年4月1日~2005年3月31日
  • 岩手大学 工学部 電気電子工学科 助教授 2005年4月1日~2009年3月31日
  • 岩手大学 工学部 電気電子・情報システム工学科准教授 2009年4月1日~継続

私の研究内容

光ポンピング原子磁力計の研究開発

カリウム、ルビジウム、セシウムなどのアルカリ金属原子に、吸収波長のレーザーを照射すると、電子が励起状態にポンピングされます。この励起された原子は、磁場中でコマのような首振り運動をするので、それをレーザー光で偏光計測することにより超高感度な磁気センサが実現できます。我々は、楕円偏光のレーザー光を使用して、励起と偏光計測を一つのレーザー光だけで同時に実現しています。次世代の非破壊検査や金属検出機に利用することができます。

私の教育ポリシー

将来、電気電子通信工学の分野で研究者やエンジニアとして活発に活躍できるように学生たちをトレーニングします。物理原理に基づいた着眼点、自分で考え抜くこと、物怖じせずに試してみる実行力、創意工夫で困難を解決することを重要視して、人材育成をします。