機械科学コース

「航空宇宙分野」、「バイオ・ロボティクス分野」、「システムデザイン分野」の高度な機械システムを研究開発し、次世代ものづくり人材を育成する

どのようなことを学び研究するコース?

持続可能な社会の実現には、これまでの大量生産・大量輸送・大量消費・大量廃棄から脱却する必要があり、循環型社会を実現することが人類のテーマです。機械科学コースでは、「地球をマネージメントする」をテーマに、最先端の科学技術を究める研究者や、社会が必要とする高度な機械システムの開発・設計・製造の分野における先端的ものづくりの技術者を育成することを目標としています。

航空宇宙分野

主に航空宇宙システムの課題に対応して、航空宇宙工学概論、航空流体工学、固体力学、材料力学、システム制御工学、航空宇宙システム工学などを中心に、機械工学や航空宇宙工学の基礎と幅広い実践能力を養います。

バイオ・ロボティクス分野

主にバイオ・ロボットシステムの課題に対応して、ロボット工学概論、生体工学、計測工学、精密工学、ロボティクス工学などを中心に、機械工学やバイオ・ロボット工学の基礎と幅広い実践能力を養います。

システムデザイン分野

主にシステムデザインの課題に対応して、自動車工学概論、生産加工学、燃焼工学、環境とエネルギー、伝熱工学などを中心に、機械工学やシステムデザイン工学の基礎と幅広い実践能力を養います。

この研究は社会にどのように生かされる?

めざましい発展を続ける最先端科学技術を支えているのは機械科学です。

本コースの「航空宇宙分野」では環境適合型航空エンジンや無人航空システムなどについて研究しています。また、「バイオ・ロボティクス分野」では生物に学ぶことによる新たなロボットや人間の健康と生活を支援するロボットの研究開発、「システムデザイン分野」では環境に優しい加工技術やエネルギー制御技術の研究開発などを行っています。

これらの研究は、豊かで持続可能な社会の実現に生かされます。

このコースに入学する学生に求めることは?

機械科学コースでは、先端的ものづくりの分野において、次世代の科学技術を創出することにより持続可能な社会を実現することを目指し、環境負荷の低減や省エネルギーなど、多様な社会の要求に柔軟に対応しながら、機械システムを創成できる能力を身に付けた機械系技術者を育成します。そのために、本コースでは次のような能力・資質を備えた入学者を求めています。

  • 持続可能な社会の実現のために、地域はもとよりグローバルに活躍したいという意欲
  • 機械科学に興味を持ち、それを学ぶために相応しい基礎学力と論理的な思考力
  • 人類の多様な課題に関心を持ち、解決のために情報を収集する行動力
  • 機械科学における課題を積極的に探求し、解決しようとする意欲

どのような人材育成を目指している?

ものづくりにおいて重要な役割を果たす機械工学に関する基礎知識や考え方、実社会へ応用するスキルを身につけることができます。機械力学、材料力学、流体力学および熱力学を中心とし、さらに専門性の深化が要求される技術の開発、融合的なものづくりを目指し、「航空宇宙分野」「バイオ・ロボティクス分野」「システムデザイン分野」の3つの分野からなる教育研究を展開し、産業分野で活躍できる技術者・研究者や、多様な地域産業を支え、復興に貢献できる人材を育成します。

卒業後の想定される進路は?

大学院への進学のほか、機械工学に関する知識とスキルを身につけた人材は、あらゆる職種・分野で必要とされています。したがって、今後も高い就職率が期待されます。

  • ものづくり関連全般(設計、開発、製造)
  • 航空宇宙関連
  • AI、ロボット、ヒューマンインターフェース等の知能機械関連
  • 自動車関連
  • 船舶、鉄道関連
  • 医療、福祉、健康等の機器開発関連
  • センサ、通信機器、半導体等のエレクトロニクス関連
  • 公務員(国・県・市、教育、研究所など)
  • 大学院進学(岩手大学、東北大学など)

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
専門基礎科目 基礎数学
微分積分学I
微分積分学Ⅱ
線形代数学
物理学I
物理学Ⅱ
化学
微分方程式
ベクトル解析
フーリエ解析
物理学実験
複素解析
確率統計学
機械科学コース専門科目 機械工作実習
初年次機械ゼミナール
機械基礎製図Ⅰ
CAD実習
自動車工学概論
ロボット工学概論
航空宇宙工学概論
機械基礎製図Ⅱ
機械設計製図
材料力学演習
機械材料学
水力学
水力学演習
機械力学演習
熱力学
熱力学演習
機械加工学
FORTRAN実習
生産加工学
材料力学Ⅱ
粘性流体工学
数値計算法
機械科学実験
制御工学
C言語実習
機械科学特別講義Ⅰ
工業英語
機械科学研修Ⅰ
機械科学特別講義Ⅱ
伝熱工学
燃焼工学
環境とエネルギー
生体工学
精密工学
システム制御工学
計測工学
固体力学
基礎計算力学
航空流体工学
機械科学研修Ⅱ
卒業研究
トライボロジー
ロボティクス工学
航空宇宙システム工学
学科内共通科目 電気回路論Ⅰ
電気理論の基礎
情報工学基礎
測量学
材料力学Ⅰ
機械力学
機械設計学
アナログ電子回路
離散数学
論理回路
構造力学Ⅰ
環境工学
学部内共通科目 ソフトパス理工学概論 技術者倫理
原子力工学
工業経営管理論
知的財産権概論
特許法特講
社会体験学習
国際研修

必修科目 選択科目

学生Interview

災害時に活躍するロボットを作製するのが、自分の夢です。

佐藤 亘さん

[岩手県 大船渡高校出身]

この学科を選んだ理由は、ものづくりに興味があったことに加え、震災を経験し、災害時に人の代わりに作業できるロボットを作製したいと思ったからです。現在の所属研究室ではロボット作りに取り組んでいますが、一から作り上げたロボットが動いた時は、とても感動します。サークル活動では今まで全く経験したことのない音楽を始め、バイオリンを担当しています。最初は音符を読むこともできませんでしたが、今ではパートリーダーを務めています。重責を辛いと感じながらも、それを乗り越え、演奏会をやりきった時の達成感や楽しさは格別です。

※取材は2017年3月段階のものです

このコースではこんな教員が待っています

システム創成工学科